3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

りんご娘と弘前在住漫画家・石塚千尋さんがコラボ 結成20周年記念で

漫画家・石塚千尋さんが描くりんご娘のイラストが入ったクリアファイル ©石塚千尋/RINGOMUSUME

漫画家・石塚千尋さんが描くりんご娘のイラストが入ったクリアファイル ©石塚千尋/RINGOMUSUME

  •  
  •  

 弘前のダンス&ボーカルユニット「RINGOMUSUME(りんご娘)」が4月10日、デビュー20周年を記念して弘前在住の漫画家・石塚千尋さんとのコラボグッズを発表した。

マグカップと缶バッチ4種セット

 りんご娘は青森の情報発信や農業活性化を目的としたアイドルグループ。メンバーの名前は全員リンゴの品種名で、現在は王林(おうりん)さん、ときさん、ジョナゴールドさん、彩香(さいか)さんの4人で活動する。今年は結成20周年で全国ツアーを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で中止を発表した。

[広告]

 石塚さんは「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の弘前を舞台にした漫画「ふらいんぐうぃっち」の漫画家。弘前に在住し、地元の女子短大パンフレットの表紙イラストやイベントポスターなどを描いたこともある。今回のコラボではメンバー4人のイラストを描いた。

 グッズのラインアップは、Tシャツ(3,500円)、マグカップ(2,000円)、缶バッジ4種セット(1,500円)、クリアファイル4種セット(1,500円)の4種類。販売は、結成20周年記念全国ツアーの会場を予定していたが、ネット通販のみとなった。

 現在、新型コロナウイルスの影響により、練習などを自粛している4人。王林さんは自身のインスタグラムで「まさか石塚先生による絵になって登場できるなんてうれしい」と話す。

 発売は近日中を予定している。

Stay at Home

弘前経済新聞VOTE

コロナが収束したら何をしたい?