3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

青森リンゴ「王林」使ったジュース 旬のリンゴ使い販売期間限定

青森りんご 王林

青森りんご 王林

  •  
  •  

 「JR東日本ウォータービジネス」(東京都品川区)が12月17日、オリジナル飲料ブランド「acure made<アキュアメイド>」の「青森りんご」シリーズ「王林」の販売を再開した。

新青森駅構内にあるリンゴジュースだけの自動販売機

 青森県産のリンゴを使ったストレート果汁100%の同シリーズ。6種の単一品種とブレンドした「青森りんご」をラインアップとする。2019年10月に10年目を迎え、品種によって販売期間を決めている。

[広告]

 「王林」は、JR東日本管内のアキュアの自販機、KIOSKなどの2017(平成29)年10月~2018(平成30)年9月の1年間で最も多く売れた品種。アキュアPR担当者は「コクのある甘さと芳醇(ほうじゅん)な香りが特長。販売は2020年5月末までを予定しているが、売れ行きにより前後する」と話す。

 商品の製造には、JAアオレン(弘前市外瀬2)の独自製法「密閉絞り」を用いる。リンゴを空気に触れない状態で、粉砕・搾汁する製法で、酸化防止剤(ビタミンC)などの添加物は不使用。

 同担当者は「毎日の疲れを癒やしてくれるような、リンゴ本来の甘味が口いっぱいに広がる商品。旬のリンゴから作るため通年でいつでも同じジュースが飲めるわけではないシリーズ。見つけた際は手に取っていただければ」と話す。

 価格は160円(280ミリリットル)。