食べる

弘前の洋菓子店「デザートショップ」内にパスタランチ専門店「パスタパスタ」

「デザートショップ」のスタッフたち

「デザートショップ」のスタッフたち

  •  
  •  

 弘前の洋菓子店「デザートショップ」(弘前市宮川、TEL 0172-37-0188)の店舗内に11月12日、パスタランチ専門店「Pasta Pasta(パスタパスタ)」がオープンした。

トマトソースのグラタン添えパスタ。その場でチーズをかける

 「緑に囲まれた小さなお家」をコンセプトにパスタをコース料理のみで提供する同店。「デザートショップ」にあった洋菓子店を「Piccoli dolci(ピッコリドルチェ)」と店名変更し、2店舗が営業するスタイルとなった。

[広告]

 店長の藤井郁子さんは「以前はフランス料理店に洋菓子店が併設していた店舗だったが、フランス料理店が閉店し、洋菓子店のみとなっていた。フランス料理店があった場所はイートイン用として使っていたが、今回のリニューアルで『パスタパスタ』の店になった」と話す。

 店舗面積は約30坪、客席数は35席。店内は調理の様子を見てもらうため、オープンキッチンを新設した。「店内はアットホームな雰囲気にし、窓から見える木々の中には植樹したものもある。出来立ての料理をなるべくその場で提供し、料理が作られていく過程と味を楽しんでほしい」と藤井さん。

 メニューは、Aコース(2,200円)とBコース(1,800円)。コースにはパスタのほかに当日作るフォカッチャやピッコリサラダを提供する。藤井さんは「ピッコリはイタリア語で『小さい』の意味。ピッコリサラダは季節によって食材を変え、提供方法にもこだわる。実際に来店して確かめてほしい」と話す。

 コースのデザートには「大きなミルフィーユ」とコーヒーか紅茶が付く。コース料理の単品を注文することもできる。ドリンクには「しぼりたてフレッシュジュース」、青森県産スチューベンジュースなどのソフトドリンク、グラスワイン、リモンチェッロソーダ(以上、500円)などのアルコールも用意する。

 藤井さんは「現在はランチ営業のみだが、クリスマスにはディナーコースを用意する。シーズンイベントやアニバーサリーといった使い方にも対応する。食後にはお持ち帰り用スイーツも見てほしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~14時30分。月曜定休、祝日の場合は翌日休。

  • はてなブックマークに追加