食べる 暮らす・働く

弘前のファミレス「ファミール」閉店へ 岩木山望むロケーション惜しむ声

ファミール閉店を知らせる店内チラシ

ファミール閉店を知らせる店内チラシ

  •  
  •  

 「イトーヨーカドー弘前店」(弘前市駅前)8階にあるファミリーレストラン「ファミール弘前店」が9月30日、閉店する。

8階の店内から見ることができる弘前市街と岩木山

 セブン&アイ・フードシステムズが運営し、全国のイトーヨーカドー内に展開するファミールは、1972(昭和47)年に1号店を出店。ピーク時は全国に約200店舗を誇ったが、現在は6店舗のみ。青森県内では弘前店と青森店の2店舗が営業している。

[広告]

 ファミール弘前店は、イトーヨーカドー弘前店が開業した1976(昭和51)年10月1日にオープン。「岩木山が眺められる絶景レストラン」として利用する地元民が多く、閉店の知らせに肩を落とす人も多い。

 弘前在住の30代男性は「妻との初デートがファミールだった。閉店すると聞きショック」と話す。40代女性は「手ごろな値段でメニューも多く家族と気軽に使っていた。昔ながらの懐かしいデパートのレストラン街がなくなるのは寂しい。最後にもう一度行きたい」、20代男性は「景色のいい場所なので何か新しい店が入ればいいと思う」と話す。

 併設するラーメン店「芝のらーめん屋さん」も同日閉店する。

  • はてなブックマークに追加