見る・遊ぶ

青森・西目屋に「気軽に楽しめる」キャンプ施設 白神山地の自然体験も

気軽に楽しめる「リッチテント」(提供:津軽白神ツアー)

気軽に楽しめる「リッチテント」(提供:津軽白神ツアー)

  •  
  •  

 青森・西目屋にあるアウトドア施設「アクアグリーンビレッジANMON」(中津軽郡西目屋村)に7月1日、キャンプを体験する「リッチテント」の予約を始めた。

テント前にはタープテントを設置する

 世界自然遺産・白神山地の散策の拠点となる同施設。入浴施設のあるセンターハウスやコテージ、オートキャンプ場といった宿泊施設があり、今季から「リッチテント」を開設した。「リッチテントはアウトドア初心者向けの気軽に楽しめるキャンプ施設」と津軽白神ツアーの濱中真さんは話す。

[広告]

 テントは2張で利用は金曜・土曜のみ。テント内には電気があり、冷蔵庫、電気ケトル、AC電源が使える。コンロや網などのバーベキューセットと食材も用意。濱中さんは「ANMONの入浴も可能で軽朝食も提供する。手ぶらで気軽に楽しめる」と話す。

 隣接するブナ林散策道コースの小回りコースのガイド料も料金込みで、オプションで大回りコース(追加1,080円)に変更も可能。

 濱中さんは「キャンプデビューしたい初心者はもちろん、楽しみ方がさまざまな白神山地の魅力はキャンプ経験者でも体験してほしい」と呼び掛ける。

 予約は、ウェブサイト白神カレンダーからのみ受け付ける。料金は、大人=1万1,880円、子ども(小学生以下)=9,720円。9月まで。

  • はてなブックマークに追加