天気予報

29

16

みん経トピックス

コナン声優らが弘前を観光弘前公園近くにおうちカフェ

青森・白神山地で初のレイヴイベント 世界自然遺産をオールナイトで感じる

青森・白神山地で初のレイヴイベント 世界自然遺産をオールナイトで感じる

2年前にリンゴ農園で開催した「Primavista FES」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 青森・西目屋のキャンプ場「アクアグリーンビレッジANMON」(中津軽郡西目屋村)で6月30日、音楽イベント「Primavista_SHIRAKAMI」が開催される。

Primavista_SHIRAKAMIのチラシポスター

 弘前を拠点にクラブカルチャーを気軽に体験してもらおうと2014年から定期開催している同イベント。地元の食に触れる機会の提供やワークショップなどを組み合わせ、普段はクラブイベントへ足を運ばない層にも楽しめるよう工夫する。オールナイトで行う「レイヴ」は、「Primavista」としては2回目。前回はリンゴ農園で開催した。

 会場となる同キャンプ場は世界自然遺産・白神山地の散策の拠点となり、入浴施設のあるセンターハウスを利用できるほか、コテージやオートキャンプ場といった宿泊施設もある。同日は入場すれば、自由にテントを設営することができる(コテージ利用は要事前申し込み)。

 メインステージでは大型のタープテントを設置して、周辺には3基のグランピングを展示する。青森で活動するDJら8組がパフォーマンスを行い、深夜帯にはサイレントアワーを設ける。主催する「Primavista.org」代表の福田藍至さんは「来場者の睡眠時間や自然に考慮という側面もあるが、川のせせらぎや虫などの声や大自然の静寂にも耳をすましてほしい」と話す。

 会場では飲食を中心に6ブースを用意し、同イベント限定のコラボ出店や、バーテンダーが酒類を提供するドリンクブース、地元素材を生かしたチーズ、ハンモックに揺られながらのヘッドマッサージなどが味わえるブースなどが並ぶ。

 福田さんは「キャンプ用品がない方でも宿泊でき、入浴施設もあるなど、初めての人でも気軽に参加できるレイヴとして位置付けしていきたい。白神山地はユネスコ世界自然遺産に登録されて25周年を迎える。初夏の大自然に囲まれた絶好の環境で味わえる非日常の音楽空間をぜひ体験しに来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~翌10時。チケットは、前売り=2,500円、当日=3,000円(キャンプサイト使用料含む)。小学生以下、西目屋村民無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング