見る・遊ぶ

青森大鰐で「新元号予想」イベント 正解者に入浴券1カ月分進呈

応募箱と渋谷敏志さん

応募箱と渋谷敏志さん

  •  
  •  

 青森の大鰐町地域交流センター「鰐come(わにかむ)」(南津軽郡大鰐町、TEL 0172-49-1126)で3月6日、「新元号予想イベント」が始まった。

2文字の漢字を書く応募用紙

 4月1日に公表され、5月1日から施行される新元号について、事前予想して正解した人に同施設で使える1カ月分の温泉入浴券を進呈する同企画。主催するプロジェクトおおわに事業協同組合の渋谷敏志さんは「平成が終わる一度しかないことなので、話題になればと企画を立ち上げた」と話す。

[広告]

 鰐comeは日帰り入浴ができるほか、多目的ホールやレストラン、産直コーナーを備えた施設。入浴料は大人=500円、子ども=250円。応募用紙と応募箱は受付隣に設置する。

 渋谷さんは「元号には漢字2文字や読み書きしやすいなどさまざまな条件があり、明治、大正、昭和、平成の頭文字のアルファベットが重ならないといった推測もできる。ぜひ予想して入浴券を狙ってほしい」と参加を呼び掛ける。

 応募締め切りは3月31日22時。

  • はてなブックマークに追加