食べる

弘前公園近くに自然派ワインの店 県産食材にこだわるフレンチ提案

テーブルの高さにもこだわったという店内

テーブルの高さにもこだわったという店内

  •  

 弘前公園近くに11月1日、レストラン「ポムリ」(弘前市元寺町、TEL 0172-55-7248)がオープンした。

青森県産の食材を使った季節に合わせた料理を提供する

 青森県産食材を中心に使ったフランス料理と自然派ワインをメインにそろえる同店。平川出身の今井光太さんが「自分がいいと思う物や独自の物を提供したい」と6年前から構想しオープンにこぎ着けた。

[広告]

 今井さんは弘前の高校を卒業後、上京して料理の専門学校に進学。「昔から食べることが好きで料理には興味があった」と話す。東京では17年間、フレンチレストランやワインバーなどで働き、2017年3月に帰郷。当初は東京での出店も考えていたが、「青森出身の自分だからこそやれる路線があると考え、弘前での出店に至った」と振り返る。

 店舗面積は約10坪、客席数は10席。テーブルの高さや椅子だけでなく、食器からナイフ、フォークといった店内のほぼすべてにこだわりを見せる。「いつかの開業のためにと、気に入った作家の食器などは買いためていた。ワインも買い付けた店にお願いして、寝かしてもらったものもある」と今井さん。

 ランチメニュー(1,200円~)は、4種の前菜、メインは肉、魚、パスタの中から選べるほか、自家製パンとケーキ、コーヒーが付く。ディナーは4,000円のコースのみ。20時30分からはアラカルトメニューを提供する。「旬の食材や季節によってメニューは異なる」とも。

 ワインは5~7種類でグラス(600円~)でも提供する。提供するワインはすべて今井さん自身が飲んだ物で、フランス産の「ヴァン・ナチュール」(自然派ワイン)にこだわる。今井さんは「フレンチレストランで働いたことでワインに触れる機会が多かった。ヴァン・ナチュールにこだわるのは、自分には合っていて、飲んだ翌日にも残らなかったため」と話す。

 「県産食材でも違った食べ方を提案することや県外の人には青森の食材を知る機会になれば」と今井さん。「小さな料理店なので、ご利用の際は予約をしてもらえると事前に準備などができて助かる」とも。

 営業時間は11時30分~14時、17時30分~21時30分(ラストオーダー)。水曜定休。

弘前経済新聞VOTE

eスポーツの競技として参加したいゲームは?