見る・遊ぶ

弘前でアマチュアカメラマンらの写真展 83人164作品が並ぶ

写真展「TSUGARU PHOTO MEETING」

写真展「TSUGARU PHOTO MEETING」

  • 565

  •  

 百石町展示館(弘前市百石町)で1月23日、写真展「TSUGARU PHOTO MEETING(つがるフォトミーティング)」が開催された。

 青森を中心に活動するアマチュアカメラマンや写真やカメラ好き1000人以上が所属する団体「TSUGARU PHOTO MEETING」が主催する同展。今回で4回目を迎え、メンバーは美容師、主婦、学生など幅広く、フェイスブックの専用ページで写真投稿がメインの活動となる。

[広告]

 メンバー83人が164作品を出展。作品の中には、スマートフォンやフィルムで撮影した写真のほか、合成写真やコンテスト受賞作品なども並ぶ。同団体代表の成田真治さんは「今回もバラエティーに富んだ作品があり、プロで活躍してもおかしくないようなクオリティの写真が集まった」と話す。

 初日に函館から訪れたという葛西紘史さんは「写真の印刷や額といった見せ方も出展者個人がそれぞれにやっていると聞いた。写真はもちろんだが、個々の見せ方にも違いがあり楽しむことができた」と笑顔を見せる。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時まで)。入場無料。今月28日まで。