買う

「イギリストースト」にハローキティバージョン-青森県産リンゴでコラボ

ハローキティバージョンの「イギリストースト」。シリーズ化を予定しているという

ハローキティバージョンの「イギリストースト」。シリーズ化を予定しているという

  •  
  •  

 工藤パン(青森市)が7月1日、青森県と東北地方限定でハローキティバージョンのイギリストーストの販売を始めた。

店内に並ぶハローキティのイギリストースト。青森県と東北地方限定

 イギリストーストは、マーガリンとグラニュー糖を食パンでサンドしたご当地菓子パン。同社の主力製品の一つで、「青森県民であれば誰でも知っている」とテレビなどでも度々紹介されている。現在は5種類のイギリストーストを販売。月一のペースで新商品を開発しているという。

[広告]

 ハローキティとのコラボ企画について、同社営業課の平井一史さんは「ハローキティがイギリス出身ということで、イギリスつながりでコラボできないかと打診した」と話す。「ハローキティの身長はリンゴ5個分、体重は3個分。青森らしい設定もコラボが実現した要因なのでは」とも。

 ハローキティバージョンのイギリストーストは、リンゴとイチゴの2種類のジャムを挟んだ。リンゴは青森県産のジャムを使用。2つの味を別々に楽しめるように、食パンの真ん中で分けてジャムを塗っている。同社では初の試みとなった。

 今後はハローキティのシリーズで商品を作っていく予定があるという。希望価格は140円。青森県内と東北地方の店舗で取り扱っている。

  • はてなブックマークに追加