天気予報

26

21

みん経トピックス

弘前で「自由すぎる」書道展青森でスノーモービル大会

青森のご当地パン「イギリストースト」にハードタイプ ジャリジャリ感を強める

  • 0
青森のご当地パン「イギリストースト」にハードタイプ ジャリジャリ感を強める

イギリストースト(ジャリジャリましまし)

写真を拡大 地図を拡大

 青森の製パン業者「工藤パン」(青森市)が3月14日、主力商品「イギリストースト」の新商品「ジャリジャリましまし」を東北6県のローソンで先行販売する。

通常のイギリストースト

 青森県を中心に東北地方の一部でしか流通していない「イギリストースト」は、「青森県民のソウルフード」とも呼ばれ、同県出身者が県外へ出た際に「全国で知名度のあるパンでないことを初めて知る」というほど青森では根付いている。

 「ジャリジャリましまし」は、マーガリンとグラニュー糖を山型食パンで挟んだイギリストーストのジャリジャリ感を強め、ハードタイプという位置付けで白ザラメを入れたもの。同社の蝦名英樹さんは「以前からお客さまの要望があった。味を損なわずにジャリジャリ感を出すため、ザラメの配分には試行錯誤した」と話す。

 スペシャルイギリストーストシリーズに該当する同商品は、第1弾となる「チョコスプレー&ホイップ」に続きパッケージにもこだわりを見せ、光沢感のある色を使い、高級感を演出したという。

 価格は130円。4月1日からは県内一般量販店でも販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング