六花酒造「じょっぱり」が2年連続「GOLD」受賞-IWC2014「SAKE部門」で

六花酒造のIWC「GOLD」受賞品「純米大吟醸 じょっぱり華想い」(中央)

六花酒造のIWC「GOLD」受賞品「純米大吟醸 じょっぱり華想い」(中央)

  •  
  •  

 六花酒造(弘前市向外瀬豊田)の「純米大吟醸 じょっぱり華想い」が、IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2014「SAKE部門」で「GOLD」を受賞した。

IWC「GOLD」受賞品「純米大吟醸 じょっぱり華想い」を手にする杜氏の河合貴弘さん

 IWCはロンドンで毎年開催される、世界中のワイン業者に最も影響力のある世界最大規模のワイン・コンペディション。2014年の「SAKE部門」には過去最多725品の日本酒が出品された。同部門は2007年に設けられ、日本酒造青年協議会が公式コーディネーターとして協力している。IWCで「GOLD」以上を受賞したお酒は、日本政府の在外公館において外国の賓客にも供される他、国際的イベントにも使用される。

[広告]

 同酒は、「SAKE部門」の「純米吟醸酒、純米大吟醸酒の部」において「GOLD」を受賞。2013年の「SILVER」から順位を上げ、2年連続の受賞となった。2013年には「大吟醸 じょっぱり」が「GOLD」を受賞しており、同社のメーンブランド「じょっぱり」が2年連続の「GOLD」受賞となった。

 世界に認められた、メードイン青森の日本酒。「弘前地域で作付けされた米は、香りと味がほどほどにうま味のあるよくばり酵母。その特徴が世界に評価されたことが何よりもうれしい」と同社の杜氏(とうじ)の河合貴弘さん。青森県産の素材にこだわって造ったとも。同社ではその他、「大吟醸 袋吊斗瓶囲い雫取り じょっぱり」が「SILVER」を、「大吟醸 じょっぱり」が「BRONZE」を受賞している。

 「GOLD」を受賞した「純米大吟醸 じょっぱり華想い」の価格は3,200円(720ミリリットル)。ネット販売も行っている。 

  • はてなブックマークに追加