弘前の岩木地区で夏祭り 3年ぶりに浅草のサンバチームも登場

いわき夏まつりに参加するサンバチーム「サンバノバ」

いわき夏まつりに参加するサンバチーム「サンバノバ」

  •  
  •  

 弘前・岩木地区賀田通りで7月29日・30日、「いわき夏まつり」が開催される。

チアリーダーSPG(弘前学院聖愛高校プリティガール)のステージショーもある

 住民参加型の同祭は、今年で33回目を迎える。賀田通りをパレード区画とし、地元中学生らによるブラスバンドやねぷたの運行を行うほか、岩木文化センター「あそべーる」(賀田)で地元高校生らのチアリーディングや獅子踊りのステージイベントを行う。

[広告]

 今年は3年ぶりに浅草カーニバルなどで活躍するサンバチーム「サンバノバ」を東京から呼ぶ。当日は外国人ダンサーと日本人ダンサーの混合6人がサンバダンスをパレードやステージで披露する。

 主催する岩木商工会の工藤力秀さんは「『今年はサンバカーニバルをやらないのか』といった問い合わせが過去にあり、ようやく期待に添うことができた。今年は祭りの1週間後にブラジル・リオ五輪が開催される。ブラジルの本場仕込みのサンバを見て、五輪前にリオの雰囲気を少しでも感じてもらえれば」と話す。

 開催時間は30日=18時50分~、31日=19時~21時。

  • はてなブックマークに追加