見る・遊ぶ

青森でアニメ「ふらいんぐうぃっち」コラボ乗車券 1日フリー券やイラスト台紙など

「ふらいんぐうぃっち」ラッピング電車運行記念乗車券

「ふらいんぐうぃっち」ラッピング電車運行記念乗車券

  •  
  •  

 弘南鉄道(青森県平川市)は6月4日、アニメ「ふらいんぐうぃっち」ラッピング電車の運行を記念した乗車券の発売を開始した。

弘南鉄道大鰐線のラッピング電車

 青森・弘前を舞台にした同アニメは、「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の同名漫画が原作。2016年4月からアニメ放送が始まり、地元では同アニメとコラボする商品だけでなく、大型看板を設置したり、さくらまつりのポスターに起用したりと話題になっている。

[広告]

 弘南鉄道が販売を始めた同乗車券は、登場人物たちを描いたアニメイラストの折り畳み仕掛けの台紙に、「弘南線用1日フリーきっぷ」と「大鰐線用1日フリーきっぷ」を入れ、どちらの切符もイラスト部分と切り離せる仕様になっている。同社の中田正志さんは「切符部分はB型硬券という現在ではあまり見なくなった珍しい切符を使っている」と説明する。

 先行販売を行った6月3日は、大鰐線弘前中央駅に約50人のファンたちが全国から集まったという。

 現在、同アニメの登場人物がラッピングされた電車は大鰐線で1日18回運転している。ラッピングは車外だけでなく車内にも施され、車内アナウンスは同アニメの主人公・木幡真琴を演じる篠田みなみさんの声で流れる。

 価格は2,000円。販売は、中央弘前、大鰐(土日祝日休み)、弘前、平賀、黒石の各駅窓口、通信販売にも対応する。

  • はてなブックマークに追加