天気予報

28

17

みん経トピックス

弘前でりんご花まつり弘前で聖地巡礼人気じわり

弘前に和傘専門店 東北初出店、浴衣やかんざしなど500点

  • 0
弘前に和傘専門店 東北初出店、浴衣やかんざしなど500点

ヒロロ1階にオープンした「北斎グラフィック」

写真を拡大 地図を拡大

 弘前のショッピングモール「ヒロロ」(弘前市駅前町)1階に4月22日、和傘専門店「北斎グラフィック」がオープンした。

和柄だけでなく、さまざまなオリジナル柄の傘も並ぶ

 「北斎グラフィック」は、2015年5月に「和心(わごころ)」(東京都渋谷区)が立ち上げた新ブランド。同店は国内3店舗目で、東北地方では初出店となる。

 同ブランドのオリジナルの和柄傘を中心に、同社が手掛けるブランド浴衣「hiyori(ヒヨリ)」や「かんざし屋wargo」のかんざしなどをそろえる。

 店長の草刈英花さんは「オープンして2週間がたち、鮮やかな色や柄なので弘前で受け入れられるのか心配だったが、若い女性客を中心に傘などを買い求める姿が多い。カップルで来店し、男性から女性へのプレゼントに購入する方もいる」と笑顔を見せる。

 約30坪の店内に500点以上の商品をそろえる。ラインアップは、和柄透明傘(1,600円)、折り畳み傘(2,900円)、北斎蛇の目傘(3,200円)、舞妓(まいこ)傘(8,900円)、北斎番傘(2万4,900円)など70種類以上。

 このほか、浴衣(3,900円~)とコーディネートしやすいよう、げた、帯、小物入れ、手作りのかんざし(2,200円~)なども用意。店内に設置のマネキンを使い、かんざしの差し方の練習もできる。

 草刈さんは「当店の和傘やかんざしはカジュアルな普段着でも合わせやすい。日常使いできる商品がたくさんあるので、弘前でファンを増やしたい」と意気込む。

 営業時間は10時~20時。

グローバルフォトニュース