学ぶ・知る

弘前で東日本大震災復興支援ライブ 「自然災害が増えている今だから」と主催者

「東日本大震災復興支援LIVE~3.11を風化させるな! Vol.7」のポスターを手にする刺激さん

「東日本大震災復興支援LIVE~3.11を風化させるな! Vol.7」のポスターを手にする刺激さん

  •  
  •  

 弘前のライブハウス「Mag-Net」(弘前市元寺町)で7月11日、「東日本大震災復興支援LIVE~3.11を風化させるな! Vol.7」が開催される。

 震災で親を亡くした子どもたちのために自分たちで何かできることはないかと企画した同ライブイベント。主催者の「刺激」さん自身も高校生の時に火災で家族を亡くした経験がある。「震災を経験した子どもたちの姿と、自分が味わった悔しさが重なった」と話す。

[広告]

 出演するバンド17組は全て県内で活動しており、うち7組が初出演する。「活動を休止していたがイベントのために再開するバンドもある」と刺激さん。出演する16組が1曲ずつ提供したコンピレーションアルバム(500円)を会場限定で販売する。ブースでは飲食店を含む計6店が出店。売り上げの一部は親を亡くした子どもたちに寄付する。

 「震災のことを忘れかけている風潮がある。被害だけを思い出すというわけではなく、協力し合ったことや被害者を思う気持ちを振り返ってほしい。自然災害が多発している昨今だからこそ、その必要性を感じる」と刺激さん。

 開催は13時45分から。チケットは1,500円(ラバーブレスレット付き、ドリンク別)。高校生以下は1,000円。

  • はてなブックマークに追加