弘前の駅前にカルチャースクール 夫婦で開業 タヒチアンなど5講座

LOCO STUDIOで三上えみさん(右)と三上貴史さん(左)

LOCO STUDIOで三上えみさん(右)と三上貴史さん(左)

  •  
  •  

 JR弘前駅西口近くに4月1日、カルチャースクール「LOCO STUDIO(ロコスタジオ)」(弘前市駅前町、TEL 0172-55-6473)がオープンした。

タヒチアンスクールのレッスンの様子

 タヒチアンスクール「Ravahere(ラバヘレ)」を2010年から同市内で始めた三上えみさんとストリートダンスなどのインストラクターをしている三上貴史さんが夫婦で開業した。同市にはダンスなどを練習する場所が少ないことから、「当時から考えていたスタジオ」と話すえみさん。貴史さんは「ここからスタートしたい」と意気込みを見せる。

[広告]

 施設面積は20坪。「タヒチアンダンス」「ヨガ」「ストリートダンス」「サルサ」「ピラティス」の5つのクラスがあり、9人のインストラクターが在籍する。「ピラティスはヨガとも違い、リハビリに活用されるエクササイズ。弘前では現在ここだけなのでは」とえみさん。自身は運動もスポーツも苦手だったが、病気をきっかけに7年前からタヒチアンダンスを始めたという。「文科系だった昔の私からは考えられない。私がそうだったように、どのクラスもスポーツが苦手でもできる」とほほ笑む。

 店名の由来は、地域にダンスなどの文化を根付かせていきたいという意味を込めて「ローカル」をもじった。「女性だけの教室ではないので男性にも気軽に来てほしい。新しいことをしたい人のきっかけにもなれば」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~22時(土曜は12時~)。日曜定休。入会金=3,000円、月会費=5,000円(1クラスにつき)、ヨガ教室は4,000円。タヒチアンダンスとストリートダンスは子ども(5歳~中学3年)向け=4,000円の教室もある。

  • はてなブックマークに追加