見る・遊ぶ

青森・鰺ヶ沢、ナクア白神スキーリゾートで感謝祭-リフト券無料企画も

ナクア白神ホテル&リゾートと隣接するゲレンデナクア白神スキーリゾート

ナクア白神ホテル&リゾートと隣接するゲレンデナクア白神スキーリゾート

  •  
  •  

 昨年12月13日から営業を開始した「ナクア白神スキーリゾート」(青森県鰺ヶ沢町)で現在、さまざまなシーズンイベントを開催している。

19歳に限りリフト代が無料となるプロジェクト「雪マジ!19」にナクア白神ホテル&リゾートは参画している

 同スキー場は標高差545メートルに全長3.4キロのコースを有し、県最多の全14コースを設ける。初心者から上級者まで楽しめるとリピート率も高いという。日本海や津軽平野を一望できる霊峰岩木山北部にあり、「ナクア白神ホテル&リゾート」と併設している。毎年、スキーシーズンにはイベントを行い、「今年も企画が盛りだくさん」と同ホテルの担当者・外崎勝彦さんは話す。

[広告]

 3月までの毎月26日は「26周年感謝祭」を企画。1月26日には食事券付きの1日リフト券のセットを2,600円で用意する。2月26日はレディースデーとし、女性のリフト代が無料、3月26日にはシニアデーとなり60歳以上のリフト券が無料となほか、毎月第1・3日曜日は「スキーこどもの日」とし、小学生以下のリフト券が無料。2月7日と21日、3月7日と21日の4日間は「ファミリーデー」と題して大人1人のリフト券が無料になる。

 「ホテルでもスキー利用客に合わせた企画を用意している」と外崎さん。1月の祝日と日曜日には「カレーバイキング」を開催し、4種のホテルカレーやサラダ、ナンなどが食べ放題となる。同ホテル内の3階ナクアホールで行うがスキー、ボードブーツのままでも利用可。「ゲレンデの食事のイメージを払しょくさせたい」と利用を呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加