新型コロナ関連19日は407人の新規感染症患者

食べる

弘前に家族向けカフェ「トレンタトレ」 靴を脱いでくつろぐスタイル

「トレンタトレ」の手代木佑介さん(右)と暁奈さん(左)

「トレンタトレ」の手代木佑介さん(右)と暁奈さん(左)

  • 142

  •  

 カフェ&デリ「33(トレンタトレ)」(弘前市笹森町、TEL 080-4349-6284)が1月11日、オープンした。

日替わりのデリランチ

[広告]

 洋食とカフェメニューを提供する同店。手代木佑介さんと暁奈(あきな)さんの10数年来の夢であったカフェ営業を実現した。店名は暁奈さんの旧姓「笹(ささ)」から。数字を当ててイタリア語にした。

 佑介さんは北海道・札幌出身で弘前出身の暁奈さんとは専門学校で知り合ったという。佑介さんは専門学校卒業後、札幌の飲食店で働き、2015(平成27)年に暁奈さんと一緒に弘前へ移住。弘前でも飲食店で働いていた。

 「最後は暁奈さんの父に押されて出店を決めた。義父がやっていた接骨院の場所を改修させてもらえるようになった」と佑介さん。

 店舗面積は約20坪、客席数21席。小上がりとテーブル、カウンター席を備える。入店には靴を脱ぐ必要がある。暁奈さんは「2人でカフェ巡りや食べ歩きをしていると、子どもと一緒に入れるお店を選んでいた。弘前には子連れで長居できるような店がなかったので、店のコンセプトにすることにした」と話す。

 メニューは、本日のデリメニューから3品と自家製パンなどを付けた「Deliランチ」(900円)、パスタランチ(1,000円)、ピザランチ(1,200円)、小学生以下限定の「Kidsランチ」(500円)。本日の前菜3種盛り(450円)のほか、ガトーショコラ(350円)、ベイクドチーズケーキ(450円)、月替わりのデザート(500円)など。コーヒー(500円~)、ホットティー(450円~)、ソフトドリンク(各種400円)も用意する。デリメニューはシーズンによって変わるが、5種以上を用意する。

 佑介さんは「子どもと一緒にランチやカフェを楽しめるような店にしたい。長く弘前に根付くような店にできれば」と意欲を見せる。「北海道出身を生かし、北海道の食材を使ったメニューも考えていきたい」とも。

 営業時間は11時~18時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

弘前経済新聞VOTE

【弘前市民限定】今年のさくらまつりは何回行きましたか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース