学ぶ・知る

弘前の朝の最高気温が全国1位に 6月気温の記録を更新

気温34度を表示する電光掲示板の温度計(弘前市立東小学校付近の国道7号線、13時ころ)

気温34度を表示する電光掲示板の温度計(弘前市立東小学校付近の国道7号線、13時ころ)

  • 613

  •  

 弘前で6月11日、朝の最高気温が全国1位を記録した。

 気象庁発表の気象データによると、弘前は9時に気温30度を超え全国1位を記録。その後も弘前は約3時間にわたって1位をキープし続け、12時40分には33.7度となり、青森地方気象台が統計を採り始めた1976(昭和51)年以降、弘前での6月の最高気温を更新した。

[広告]

 気温は午後に入ると北海道や東日本で30度以上となり、弘前は最終的に全国9位タイの最高気温33.7度となった。青森県では弘前のほか、三戸は7位、十和田は9位の最高気温を記録した。

 ネット上では「沖縄より青森の方が暑いってマジ?」「こんなんで1位なんて嫌だわ」(以上、原文ママ)といった嘆く声があったほか、「悪戸のアイス」で知られる相馬アイスクリーム商店(弘前市悪戸)はこの日、ツイッターで「熱中症対策本部悪戸へGOTO避難指示であります」と発信。ツイートを見た人がアイス購入に訪れたという。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース