暮らす・働く

青森・岩木山神社の初詣客まばら 分散参拝など、感染症対策を呼び掛け

岩木山神社・楼門前(1月1日0時30分頃撮影)

岩木山神社・楼門前(1月1日0時30分頃撮影)

  • 177

  •  

 新年を迎えた岩木山神社(青森県弘前市、TEL 0172-83-2135)は、初詣客が例年に比べると少なく、静かな年明けとなった。

岩木山神社の参道(1月1日0時30分頃撮影)

 岩木山神社の元旦は多くの初詣客でにぎわい、天候にも左右されるが例年であれば参道にまで行列ができる。今年は守札授与所や拝殿といった場所に参拝客の列ができていたもののその姿はまばらで、いつもとは違う光景となった。

[広告]

 仙台管区気象台は、強い冬型の気圧配置は一週間程度続くと予報し、弘前地域は現在、45センチの積雪。最高気温も氷点下を下回り、元旦も時折ふぶく荒れた天気となっていた。

 岩木山神社の担当者によると、新型コロナウイルスの感染防止への協力と理解を呼び掛けて現在、正月三が日と成人の日にかけての3連休は、地区ごとに分散参拝をお願いしているという。境内での飲食は禁止とし、参拝ルートは一方通行、マスクを着用していない参拝客にはマスクの購入をお願いするなどの対策を徹底している。

 参拝対応時間は1日=18時まで、2日、3日、9日~11日=8時~18時。