見る・遊ぶ

弘前出身の町田ヒロチカさんが地元で初個展 リモートで在廊も

「IMAGE BACKPACKING 2020」で展示する町田ヒロチカさんの作品

「IMAGE BACKPACKING 2020」で展示する町田ヒロチカさんの作品

  • 165

  •  

 弘前のアンティーク家具店「RandBEAN(ランドビーン)」(弘前市小沢山崎、TEL 0172-55-9564)で10月17日、弘前出身のイラストレーター・町田ヒロチカさんの個展「IMAGE BACKPACKING 2020」が開催される。

リモートで在廊予定の町田ヒロチカさん

 神奈川・逗子を拠点に活動している町田さんはこれまで、東京スカパラダイスオーケストラのジャケットや旅行雑誌「TRANSIT(トランジット)」の挿絵、「うんこドリル」のイラストの一部を担当。9月17日にはバンド「ゲスの極み乙女」のシングルCD「YDY」のジャケットイラストを担当した。

[広告]

 町田さんは高校卒業後、進学のため上京。大学4年の時、イラストレーターとしての活動を始めた。大学卒業後はオーストラリアで路上アート活動やイベントのグッズデザインなどを展開し、帰国後は東京で個展を3回開いた。地元での個展開催は今回が初めて。

 会場となる「ランドビーン」の佐藤孝充社長は大学時代からの知り合いという。町田さんは「弘前で個展を開く際は佐藤さん絡みでと前からお願いしていた。コロナ禍ではあるが、念願の開催になった」と振り返る。

 会場ではイラスト作品40点を展示する。昨年から今年にかけて制作した、自分の好きなものや描きたいものを掘り下げた作品になっているという。期間中は町田さんがオンラインで在廊する予定といい、10月17日・18日・24日・25日はリモートでライブペイントを行う(13時、17時の1日2回)。4日間で完成した作品は追加展示する。

 町田さんは「弘前に戻る機会がなかなかないが、今回はオンラインでお会いできることを楽しみにしている。自粛でストレスがたまっている中、作品を見て少しでも気持ちをリフレッシュしていただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~18時。水曜定休。10月25日まで。