3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

弘前大学近くのスーパー「Uマート」閉店へ 弘前大卒業生らから惜しむ声も

閉店を発表したUマート弘大前店

閉店を発表したUマート弘大前店

  •  
  •  

 弘前大学近くにある「Uマート弘大前店」(弘前市富田)が6月30日、閉店する。

Uマート弘大前店閉店を告知する入り口の貼り紙

 廃業した「マルエス主婦の店」から物件を引き継ぎ、2008(平成20)年8月に「Uマート」としてユニバース(八戸市)が出店した同店。5月29日に閉店を発表したところ、県外に住む弘前大学卒業生らから惜しむ声が寄せられている。

[広告]

 同店は弘前大学の最寄りにあるスーパーで24時まで営業していることから、弘前大学生だけでなく周辺住民の利用も多かった。閉店理由について、ユニバースの担当者は「建物や設備の老朽化が激しく、同じ場所に建て直すには敷地面積が狭く、近くに手頃な物件もないことから閉店を決断した」と話す。

 同建物2階には「焼肉モーモー 弘前店」があったが、5月10日に閉店した。食べ放題メニューなどが充実し利用しやすい価格帯で、打ち上げや懇親会などでの利用者が多かったという。弘前大学生らの利用も多かったため、相次ぐ閉店で生活が不便になるとの声が周辺住民から出ている。

 近くに住む60代女性は「マルエス時代からよく利用し、今でも週に3、4度は使っている。代わりに何か新しい店ができてほしい」と話す。一人暮らしをしている弘前大学3年の女子大生は「学校帰りに利用できるため便利だったが、なくなったらスーパーが遠くなり不便」と話す。

 大学1年生から2年間アルバイトし、現在は札幌在住という20代女性は「初めてアルバイトした店で、一緒に働いたパートさんたちが優しかったことを10年近くたった今でも覚えている」と振り返る。弘前大学の卒業生で県外在住の20代女性は「花見や友達の家での飲み会も、まずはUマートで買い出しからだった。思い出の一部がなくなるのは寂しい」と肩を落とす。

 同担当者は「閉店を発表したところ、残念だといった声を直接いただくこともある。心苦しいが、Uマート桔梗野店(桔梗野)やユニバース南大町店(南大町)を代わりにご利用いただきたい」と話す。閉店セールなどイベントの予定もないという。

 営業時間は9時~24時。