3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

弘前の幼稚園の送迎バス、模様替え 出身アーティストが描く

たくさんのキャラクターや動物が描かれたバスに生まれ変わった

たくさんのキャラクターや動物が描かれたバスに生まれ変わった

  •  
  •  

 柴田幼稚園(弘前市清原、TEL 0172-32-6518)の送迎バスが4月2日、塗り替えられ、園児たちを喜ばせている。 

バス全体にイラストを描いた

 学校法人柴田学園が1954(昭和29)年に開設した同園。グラウンドのある4459平方メートルの広い敷地が特徴。2020年4月から認定こども園になることを記念し、2台ある園児の送迎バスを塗り替えた。

[広告]

 バスの塗り替えを担当したのは平川在住のアウトサイダーアーティスト「ARTIST GOMA」さん。ADHD、ディスレクシア(読字障害)がありながら、県内外で活動する。GOMAさんは柴田学園の系列校・東北女子短期大学の卒業生であることから、バスの装飾に協力することになったという。

 GOMAさんは「ネガティブなニュースが多い中、子どもたちが楽しくなるように、動物や物をたくさん入れ、好奇心を引き出すことに心掛けた。制作している最中から子どもたちが集まり、歓声が上げたり喜んだりして、とてもやりがいがあった」と振り返る。

 バスの装飾を見た園児たちは、「かっこいい」と叫んだり、描かれたイラストの中から、クジラやアザラシ、ソフトクリームなどを探し当てたりする子もいた。柴田幼稚園園長の島内智秋さんは「感性豊かな子どもにとって、毎日新しい発見があるバスになったのでは」と笑顔を見せる。

Stay at Home

弘前経済新聞VOTE

桜ミクのさくらまつり応援キャラクターは来年以降も継続してほしい?