食べる

弘前にラーメン店「八甲田麺業R」 石山勇人さんと「Rcamp」がコラボ

石山勇人さん(左)と岩渕大樹さん(右)

石山勇人さん(左)と岩渕大樹さん(右)

  •  
  •  

 弘前の複合施設「ヒロロ」(弘前市駅前)フードコートに2月2日、ラーメン専門店「八甲田麺業R」がオープンした。

「特製煮干らーめん」

 全国2000軒のラーメン店を取材した研究家で知られる石山勇人さんとラーメンダイニング「Rcamp(アールキャンプ)」店主の岩渕大樹さんの2人が共同経営する同店。石山さんが手掛けた「八甲田食堂」(桶屋町)は1月27日から休業しており、Rcampは1月12日に閉店している。岩渕さんは「当店は現在修業中」と話す。

[広告]

 2人は平川出身で中学・高校時代から交流があった。岩渕さんが石山さんの住む東京のアパートに約1年居候したこともあったという。岩渕さんは「石山さんの取材に同行したことからラーメンに興味を持つようになった」と振り返る。石山さんは2017(平成29)年まで東京に拠点を置き、ラーメン研究家として活動。岩渕さんは2010(平成22)年から弘前でRcampを始めた。

 ヒロロへの出店について石山さんは「フードコートへの出店依頼は以前から複数あり、『幸楽苑 ヒロロ弘前店』のテナントを居抜きで借りることができた。地元で挑戦できるならと岩渕さんに声を掛けて出店を決意した」と話す。岩渕さんは「今まで独学だったが、自分のラーメンを見直し、何が必要とされ求められるのかを見つめ直してみる」と話す。

 メニューは、中華そば(550円)、煮干しらーめん(700円)、特製つけ麺(950円)など。ラーメンのかえしはRcampの物を使い、スープは八甲田食堂の物を使う。青森県産のニンニクやリンゴを使った「青森ぎょうざ」(3個=200円)、源たれ風味の「鶏の唐揚げ」(3個=250円)、ライス(100円)などのサイドメニューも用意する。

 石山さんは「順次メニューを増やしていく。今後はRcampの人気メニュー『鶏白湯(とりぱいたん)』や月替わりの限定メニューなどを提供する予定」と話す。

 営業時間は10時~19時30分。定休日はヒロロに準ずる。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

弘前経済新聞VOTE

今年のさくらまつりは開催してほしい?してほしくない?