見る・遊ぶ

弘前でプロ野球公式戦 来場記念グッズや会場限定グルメも

準備が進むはるか夢球場

準備が進むはるか夢球場

  •  
  •  

 はるか夢球場(青森県弘前市)で5月29日、「創業140周年記念 青森銀行ナイター 東北楽天ゴールデンイーグルス vs. 埼玉西武ライオンズ」が開催される。

イーグルスからあげ。一塁外周テニスコート側で販売する

 青森県で年に1度のプロ野球1軍公式戦となり、今年は東北楽天と埼玉西武との対戦。埼玉西武には弘前出身の外崎修汰選手が在籍しており活躍が期待されるほか、藤田航生投手の登場にも注目を集める。

[広告]

 試合前には三沢出身の女優である奥山かずささんが始球式を務め、弘前のご当地アイドル「RINGOMUSUME(りんご娘)」が国歌斉唱を行う。奥山さんは地元野球チームやソフトボール部に所属していた経験があり、2016年に「第1回ミス・美しい20代コンテスト」で準グランプリを獲得し、2018年からテレビシリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に出演した。

 当日の会場では青森開催記念グッズやプリントユニホームなどを販売し、子ども向けに来場記念グッズを進呈する。飲食出店ブースでは選手自らがプロデュースした弁当メニューのほか、「イーグルスからあげ」(500円)を提供する。

 地元飲食店からはハンバーガーやステーキ、つゆ焼きそばなどのオリジナルメニューを用意し、秋田や仙台からの出店もあり、比内地鶏薫製や牛タンジャーキー、米沢牛の串焼きなどを提供する。

 当日は、球場のある弘前市運動公園周辺が関係車両以外の進入は禁止となるため、主催する楽天野球団は、弘前バスターミナル・弘前駅からシャトルバスか弘南線での来場を呼び掛ける。弘南鉄道では増結・増便し、イトーヨーカドー弘前店は第2立体駐車場を臨時対応。24時まで対応する。

 試合開始は18時。

  • はてなブックマークに追加