見る・遊ぶ

弘前で「りんご花まつり」 ご当地アイドルライブやリンゴ酒飲み比べ

りんご娘ライブの様子

りんご娘ライブの様子

  •  
  •  

 弘前市りんご公園(弘前市清水富田寺沢)で5月6日、「弘前りんご花まつり2019」が始まった。

園内すり鉢山展望台から望むりんご公園

 リンゴは同じバラ科の桜に似た白い花が咲くため、桜の花見のようにリンゴの花見を楽しんでもらおうと、全国唯一の「りんご課」を設置する同市が主体となり企画した同イベント。期間中、園内ではリンゴ農作業体験や花茶会を展開する。

[広告]

 5年続いた同園のリニューアル整備工事が完了し、お披露目イベントも兼ねた今年の同イベント。園内は駐車場やエントランス広場が新設されたほか、「りんごの家」内にあった体験学習スペースはリニューアル。公園面積は約1.8倍広がり約9.7ヘクタール、リンゴの植栽本数は約80種1000本増えて約2300本(観賞用を除く)、生産園地も2倍広げ4ヘクタールとなった。

 初日の6日は、青森のご当地アイドル「RINGOMUSUME(りんご娘)」がライブを行ったほか、直径約3メートルの巨大アップルパイ振る舞いも行われた。

 11日は、アニメ「HUGっと!プリキュア」キャラクターの握手会と撮影会、元りんご娘レットゴールドのほのかりんごさんによるステージショー、「シードルナイト2019」(16時~)を開催する。16種のリンゴ酒の中から飲み比べてグランプリを決める「りんご酒グランプリ」(参加費=700円)やライブパフォーマンス、キャンドルアート展示なども行う。

 最終日12日は、お笑いタレントの大西ライオンさんステージ、青森県住みます芸人のキューティブロンズも登場する。11日・12日は、10店以上がガレットや肉料理などのフードコーナーを設置するほか、人力車乗車体験、リンゴの木を使った工作、シール作りのワークショップも展開する。

 開催時間は10時~15時(11日は20時まで)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加