学ぶ・知る

「りんご娘」、初の全国ツアー終了 国内外5カ所で1100人動員

りんご娘のファイナル公演(提供:RINGOMUSIC)

りんご娘のファイナル公演(提供:RINGOMUSIC)

  •  
  •  

 青森のご当地アイドル「RINGOMUSUME(りんご娘)」が4月28日、ライブハウス「青森Quarter」(青森市)で全国ツアーファイナル公演を行った。

リーダーの王林さん

 りんご娘は、青森の情報発信や農業活性化を目的としたアイドルグループ。メンバーの名前は全員リンゴの品種名で、現在は7期生の王林(おうりん)さんをリーダーに、ときさん、ジョナゴールドさん、彩香(さいか)さんの4人で活動する。

[広告]

 3月24日に始まった結成19年で初の全国ツアー「RINGOMUSUME SHIPMENTLIVE TOUR 2019 ~101回目の桜~」は、桜の満開時期に合わせて東京・福岡・大阪・台湾・青森の5カ所で開催。弘前さくらまつりやリンゴをテーマにした楽曲やMCで地元をアピールし、県外や海外を含み累計約1100人のファンを動員。青森のファイナルは2公演共、前売り券が売り切れた。

 りんご娘として最も活動歴の長いときさんはライブの最後に「応援してくれる皆さんがいたから、ようやくここまで来ることができた。スタッフ、メンバー、そしてファンの皆さん、本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを送った。

 翌29日には多くのファンが「弘前さくらまつり」に参加。初めて見る花筏(いかだ)や桜のトンネルを写真に収め、ミュージック・ビデオのロケ地となったカフェに訪れるなど、「聖地巡礼」を楽しむファンの姿もあった。

 リーダーの王林さんは「私たちの地元にこんなにたくさんの人が来てくれて、生きていて良かったと思えるくらい幸せ。まだスタート地点に立ったばかりで、やりたいことはまだたくさんあります」と笑顔を見せる。

  • はてなブックマークに追加