暮らす・働く

弘前市が「ご当地ナンバー」デザイン募集 全国発信狙う

弘前版図柄入りナンバープレートデザイン案提出用用紙

弘前版図柄入りナンバープレートデザイン案提出用用紙

  •  

 弘前ナンバー導入実行委員会が現在、弘前版図柄入りナンバープレートのデザイン案を募集している。

弘前市では原動機付自転車のオリジナルナンバープレートの配布はすでに行なっている

 2020年度中に交付が決定している同ナンバープレート。図柄入りのナンバープレート採用は青森県では今回が初めて。弘前市と西目屋村の2自治体で構成する同実行委員会が募集を呼び掛けている。

[広告]

 応募資格は日本国内在住の個人で、経験・受賞歴の有無などは問わない。1人3点まで応募可能で、国土交通省へ提案するデザインとなる最優秀賞1点には賞金5万円、優秀賞2点には2万円を進呈する。

 募集後は選考委員会が候補デザイン3点を選び、一般投票を行って授賞作品を決める。年内に国土交通省へ提案するデザインを決定し、1年かけてナンバープレート交付の準備を行うとしている。

 同担当者は「図柄入りナンバープレート、『ご当地ナンバー』は弘前を全国に発信できるチャンス。弘前らしさのあるデザインを待っている」と呼び掛ける。

 締め切りは8月31日17時。問い合わせは弘前市都市環境部都市政策課(TEL 0172-35-1102)まで。