学ぶ・知る

弘前でご当地タクシー「アップルパイコンシェルジュ」 サービス開始から1カ月

アップルパイコンシェルジュの木下郁さん

アップルパイコンシェルジュの木下郁さん

  •  

 弘前のタクシー会社「北星交通」(弘前市茂森新町、TEL 0172-32-0272)のご当地タクシー「アップルパイコンシェルジュ」がサービスを開始して1カ月がたった。

ホテルパティシエからアップルパイの作り方まで勉強したという

 弘前に50店舗以上あるアップルパイ提供店をガイドする同サービス。6月14日から開始し、アップルパイコンシェルジュと呼ばれるガイドと共に希望の提供店まで行くことができる。同営業部長の下山泰広さんによると、以前より観光タクシーへの問い合わせとして、アップルパイの需要は多かったという。

[広告]

 アップルパイに特化したコンシェルジュサービスを思いついた下山さんは、同社内にいた女性グループ「桜こまち」10人と共に研修を開始。下山さんは並々ならぬこだわりを見せ、リンゴの栽培や種類、収穫を勉強し、それぞれの店舗を実際に訪問し実食したり、アップルパイの作り方までもホテルパティシエから学んだりしたという。

 下山さんは「仕上げは弘前観光コンベンション協会で用意していただいたオリジナル筆記問題に合格すること。これらを全て通過しなければアップルパイコンシェルジュにはなれない」と話す。

 7月3日には交通・観光事業者による「日本ご当地タクシー協会」が発足し、全国9つの中の一つとして参画。業界内の問い合わせや旅行代理店などからの観光プランの相談などが増えているという。

 「気軽に利用していただき観光客だけでなく、出張中のビジネスマンのお土産購入の手段としても利用していただくようなサービスにしたい」と下山さん。アップルパイコンシェルジュの木下郁さんは「地元ならではのアップルパイの案内だけでなく、移動の途中にある弘前の観光名所なども案内し、また弘前にお越しいただけるようなサービスが提供できれば」と笑顔を見せる。

 料金は、30分=2,400円(目安として1店舗)、60分=4,000円(同1~2店舗)、90分=5,600円(同2~4店舗)、120分=7,200円(同3~5店舗)。アップルパイの料金は別。