天気予報

29

16

みん経トピックス

弘前でバルーン大会の告知青森ご当地パン警察とコラボ

弘前にレストラン居酒屋「ビアード」 業界40年のベテラン料理人が独立

弘前にレストラン居酒屋「ビアード」 業界40年のベテラン料理人が独立

レストラン居酒屋「ビアード」の店内

写真を拡大 地図を拡大

 弘前公園近くに5月19日、レストラン居酒屋「ビアード」(弘前市本町、TEL 0172-55-7077)がオープンした。

「五穀味鶏」の旨み生姜ステーキ。日替わりランチメニューになることもある

 東京や青森県内のビストロやレジャー施設のレストランなどの料理業界に40年関わっていた加藤和彦さんが独立して初めて作った同店。在職中に開業したカレー専門店「キャラウェイ」(黒石市ちとせ)とは姉妹店という位置付け。店名の由来はひげ。加藤さんは「自分のひげは30年近くたくわえている」と明かす。

 「40年の集大成」と自信を見せる加藤さんは、素材にこだわる料理だけでなく、店づくりにもこだわりを見せる。店舗面積は約80坪、客席数は80席。「岩盤浴パワースポット弘前」の跡地だったテナントに「客席を増やすこともできたが、広々とした空間を大切にした」という。店内の図面は、加藤さん自身が作成。調理場のレイアウトも自身で考えた。

 メニューは、「『氷温熟成』牛サーロインステーキ」(2,380円)、「『牛肉100%旨(うま)み』ハンバーグステーキ」(1,350円)、「キャラウェイ『青森県産豚』のロースカツカレー」(1,350円)のほか、一品料理は「『さつま揚げ』ステーキ」(750円)、「鉄板『もやし炒め』」(650円)、「鶏ハラミ焼き」(650円)など。ドリンクメニューは自家製サングリア(400円)やワインなどを提供する。ランチ時には日替わりランチ(980円)を用意する。

 「誰にでも気軽に立ち寄ってもらえるような店にしたい」と加藤さん。家族向けには「『お子様ランチ』プレート」(650円)などを用意し、予算に合わせたコース料理にも対応。16~20席の予約席では、個室としてパーティーやスポーツ観戦といった利用にも対応する。

 オープンして1週間がたち、加藤さんによると、クチコミなどで宴会の予約やランチの利用客が増えているという。「満足していただける自信はある。店構えは立派にしたが、コーヒー1杯を飲むだけの喫茶利用でもご利用いただきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は、11時~15時、17時~22時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング