3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

FDA シルバーの10号機、青森県とネーミングライツ契約を締結

リリース発行企業:株式会社フジドリームエアラインズ

情報提供:

株式会社フジドリームエアラインズ(略称:FDA、本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:楠瀬 俊一)は青森県とネーミングライツ契約を締結し、シルバーの10号機(JA10FJ)は本日より『青天の霹靂(へきれき)』号として運航を開始いたします。


青森米『青天の霹靂(へきれき)』は2015年秋にデビューし青森県産米として初めて米の食味ランキングで最高評価“特A”を取得したブランド米です。FDAと青森県は、2017年6月に10号機を『青天の霹靂(へきれき)』号と命名し、2018年3月までの期間、この青森米をPRしてまいりましたが、2020年9月に再度ネーミングライツ契約を締結。FDA10号機は『青天の霹靂(へきれき)』号として2021年3月まで全国各地でのプロモーションの任務に就きます。

本日、青森空港にて『青天の霹靂(へきれき)』ロゴのマーキングが施されたシルバーの機体を披露する運びとなりました。

今後、青森県とのさらなる連携を図り、『青天の霹靂(へきれき)』のPRならびに『名古屋(小牧)=青森』『神戸=青森』線の利用促進に努めてまいります。

広報用写真を下記よりダウンロードいただけます。
http://www.fujidream.co.jp/10naming2020/



  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

弘前経済新聞VOTE

「#岩木山総選挙」12カ所から見たあなたの「推し山」はどこ?※弘前市立中央公民館連携企画