3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

オリジナル布製マスク 発売後1時間で完売

リリース発行企業:株式会社三陽商会

情報提供:

新型コロナウイルス感染拡大に関し、罹患された皆さまや生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。このたび、株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江伸治、以下三陽商会)は、洗って繰り返し使える「立体裁断とアジャスター機能でフィット性の高い」オリジナル布製マスクを企画・生産し、5月29日(金)正午より公式オンラインストア「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」(http://sanyo-i.jp/)にて発売しましたが、発売後1時間で完売となりました。ご購入いただいたお客様へ感謝いたしますと共に、早期完売にてご不便・ご迷惑をおかけしますことお詫び申し上げます。第2弾では「洋服で使われる様々な色や柄を取り入れ、コーディネートを楽しめるマスク」を6月中旬に発売予定です。今回のマスク販売にあたり、売上金額の一部を寄付いたします。




(写真:6月中旬以降の発売となる布製マスクの一例)
三陽商会ではこれまでも布製マスクを生産し従業員や関係先への配布を通してマスク不足を助長しないよう努めてまいりました。人々の生活においてマスク着用はこの先も続くことを鑑み、このたび改めて国内工場での生産体制を整え、一般のお客さまへの販売を通して、マスクをコーディネートの一つとして取り入れ楽しんでいただけるよう提案いたします。

【発売後1時間で完売】第1弾:立体裁断とアジャスター機能でフィット性の高いマスク

完売した第1弾のマスクは、立体裁断に加え、紐はアジャスター機能を付け幅広くサイズ調整ができるようにし、フィット性の高さを実現しました。マスクの内側にはダブルガーゼを使用。シーンを選ばず着用できるよう、無地でシンプルなデザインにし汎用性を高くしました。布製なので繰り返し洗って使用できます。国内工場での厳しい品質管理の下、生産しています。




完売した第1弾布製マスク


耳にかける部分をアジャスター機能にすることでサイズ調整が可能に。


6月中旬発売予定の第2弾:様々な色や柄の生地を使用したファッションを楽しむためのマスク

第2弾のマスクは、完売した第1弾と同じ縫製に加え、表地には洋服に使われる様々な色や柄の生地を、裏地には抗菌ダブルガーゼを使用。その日の気分やシーンに合わせて色や柄を選ぶことで、いつものコーディネートに変化をつけられます。これからの季節の装いが楽しめるような色や柄を取り入れたマスクを順次発売いたします。 
<第2弾布製マスク概要>


<第2弾布製マスク展開一例>



(写真左:表地に接触冷感性のある生地を使用するマスク、写真中央:スカートの柄とお揃いでコーディネートも可能、写真右:無地のトップスなら柄のあるマスクでアクセントに)


売上の一部寄付について

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ひとりじゃないよPJ(https://www.hitorijanai.org/)の活動に賛同し、これから困窮が顕在化して問題になるといわれている世代や家庭を支援する団体へ、マスクの売上の一部を寄付いたします。現在予定している寄付先は下記になります。
NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ:https://musubie.org/
認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ:http://www.single-mama.com/

マスクを生産している国内工場について

マスクの生産をしている国内工場は、福島県にある「サンヨー・インダストリー」と青森県の「サンヨーソーイング」になります。工場の詳細は下記よりご覧いただけます。
(株)サンヨー・インダストリー:http://sanyo-factories.jp/industry.html
(株)サンヨーソーイング:http://sanyo-factories.jp/sewing.html

(表地にコートの生地を使用したマスクも発売予定)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
オリジナル布製マスクご使用にあたり
<使用上のご注意>
・本製品は、ウイルスを完全に防ぐものではありません。
・マスクの耐久性は永続的なものではありません。(お客さまの判断で使用していただくことを推奨いたします)
<マスクの洗い方について>
・マスクを洗う際は中性洗剤を使用し手洗い(下記手順参照)を推奨いたします。
1. 洗い:水もしくはぬるま湯に使用量目安に従って洗剤を入れ10分間浸け置きします。汚れが気になる場合は押し洗いします。(型崩れを防ぐため、もみ洗いは避けてください)
2. すすぎ:洗剤がしっかりとれるまで、きれいな水で2~3回ほどすすいでください。
3. 脱水:軽く水気を切り、清潔なタオルに挟むようにして水分をしっかりとります。(絞ると型崩れの原因になります)
4. 乾燥:マスクの形を整え、風通しの良い日陰で自然乾燥させます。

  • はてなブックマークに追加