プレスリリース

【ホテル雅叙園東京】「懐かしく新しい“レトロ”を旅する 古今東西ニッポンの風景」架空の温泉街のネオンアートやローカル食文化、伝統工芸など、時空を超える旅に没入

リリース発行企業:株式会社目黒雅叙園

情報提供:

日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(所在地:東京都目黒区 / 総支配人:森木 岳明) では、東京都指定有形文化財「百段階段」にて、2023年12月2日(土)~12月24日(日)、2024年1月1日(月・祝)~1月14日(日)の期間限定で、「懐かしく新しい“レトロ”を旅する 古今東西ニッポンの風景」を開催中。その見どころの一部をレポートいたします。




 旅館の玄関を想わせる展示から始まる今回の企画展のテーマは「懐かしく新しいニッポンの風景」。暖簾をくぐり、最初の会場「十畝の間」へ進むと、一昔前にタイムスリップしたようなレトロな旅館の客間が現れます。ここから始まる旅先の景色は、祭りの風景、東北地方のこけしや玩具、架空の温泉街のネオンサイン、観光地の店先の風景など実にさまざま。一部屋ごとに違った景色を愉しめ、時代や地域を旅するような本企画展の見どころをご紹介いたします。

みどころ1.豊かな色彩が紡ぐ架空のレトロな街並みを遊ぶ





「静水の間」の展示では、カラフルな色使いでレトロな景色を描く中村杏子氏のイラストが20点登場。建物のイラストの中にレトロポップなアイテムや動物のキャラクターが配置され、顔を近づけてじっくり鑑賞したくなる、懐かしくもありどこか新しい世界観をご覧いただけます。また、裏路地のような細い廊下を抜け、続く「星光の間」へ進むと、そこは、ネオンが灯る架空の温泉街。はらわたちゅん子氏の描く2次元作品を、実際のネオン管で再現した立体展示や、同氏の線画のイラストをアクリルパネルとライトで仕上げたカラフルな作品が夜の街に浮かぶネオンのように輝きます。他にも、「漁樵の間」では、賑やかな祭りや祝祭の様子を表現し、日本の彩りをさまざまな風景でお愉しみいただけます。

みどころ2.日本に伝わる手仕事と美をたどる





東北6県で11系統に分類されるこけし約200体が「草丘の間」に集結。作り手を訪ね、伝統、風土、匠の技や人物像を浮き彫りにした佐々木一澄著の『こけし図譜』(誠文堂新光社 刊)より、その分布図や多様な姿かたち、構造、描彩を、イラストレーションと解説パネルでご紹介しております。地域や作り手により異なるこけしの表情やスタイル、模様を横から、頭頂部からと角度を変えて見比べてみるのもおすすめです。

みどころ3.甲斐みのり氏のコレクションとめぐるパンの旅



「頂上の間」には、文筆家・甲斐みのり氏が旅する中で出合った、長年愛されるその土地ならではのパンを紹介する書籍『日本全国 地元パン』(エクスナレッジ 刊)から、地域に根付くパン屋やそのパンを47都道府県すべて紹介するパネル展示と共に、甲斐氏が蒐集したパンの袋を100点展示しております。
個性豊かなパンの数々は、袋や包み紙までもが愛らしく、その土地へ行かなければ出合えない故郷の魅力がたっぷりと詰まっています。

オンライン限定入場


レトロ絵葉書付チケット[数量限定] ¥1,700(税込)
ギャラリートーク付チケット[日時指定][定員制] ¥2,500(税込)
ペアチケット ¥2,800(税込)

「懐かしく新しい“レトロ”を旅する 古今東西ニッポンの風景」 開催概要
【期間】2023年12月2日(土)~12月24日(日)、2024年1月1日(月・祝)~1月14日(日)
【時間】11:00~18:00(最終入館17:30)
【会場】ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
【料金】[当日券]¥1,500 / 学生¥800(いずれも税込) ※未就学児無料、学生は要学生証呈示
【販売】ホテル雅叙園東京 / 公式オンラインチケット(一般入場券、前売券、オンライン限定入場券)
【主催】ホテル雅叙園東京
【お問合せ】03-5434-3140(イベント企画 10:00~18:00)
【URL】 https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/nippon



<連動企画のご案内>
和服姿で世界観に入り込む 「レトロ着物ランチ」



着物一式のレンタルと着付、館内レストランでのランチ、本企画展の50%優待券をセットで用意いたしました。昭和の旅人になりきってお愉しみいただけるよう、着物は、レトロでどこか懐かしい絵柄を中心に取りそろえております。
【期間】2023年12月2日(土)~12月24日(日)、
2024年1月4日(木)~1月14日(日)
【店舗】中国料理「旬遊紀」/ 日本料理「渡風亭」/ New American Grill “KANADE TERRACE” /
RISTORANE“CANOVIANO” / CANOVIANO CAFE
【料金】¥17,000~(税サ込)
【内容】着物レンタル一式・着付・館内レストランでのランチ・企画展優待券
【ご予約・お問合せ】050-3188-7570 (レストラン総合案内 10:00~19:00)
【URL】https://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/82462

アートと美食を愉しむ至極のひととき 「お食事とセットの入場券」



本企画展と館内レストランでのお食事(ランチまたはアフタヌーンティー)をセットでお愉しみいただけます。
詳細は、公式サイトをご確認ください。
【期間】2023年12月2日(土)~12月24日(日)、2024年1月4日(木)~1月14日(日)
【店舗】中国料理「旬遊紀」/ 日本料理「渡風亭」/ New American Grill “KANADE TERRACE” / RISTORANE“CANOVIANO” / CANOVIANO CAFE
【料金】¥4,200~(税サ込)
【ご予約・お問合せ】050-3188-7570 (レストラン総合案内 10:00~19:00)
【URL】https://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/87534


ホテル雅叙園東京とは
90年以上の伝統を受け継ぎ、2,500点もの日本画や美術工芸品に彩られた唯一無二のミュージアムホテルです。茶室に見立てた全60室の客室は、80 平方メートル 以上のスイートルームで、スチームサウナとジェットバスを完備し、シンプルさと日本の気品ある美しさを兼ね備えています。もてなしの心を継承する日本料理や中国料理、イタリア料理など7つのレストラン、日本美の粋を尽くした和室宴会場をはじめとした23の宴会施設、そして東京都指定有形文化財「百段階段」を有しています。
また、世界80カ国、520軒を超える独立系の小規模なラグジュアリーホテルだけで構成された「Small Luxury Hotels of the World(SLH)」、および世界的なラグジュアリーツーリズム・コンソーシアム「Serandipians(R)」に加盟しています。
URL:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/gajoen/
Instagram:https://www.instagram.com/hotelgajoentokyo/

  • はてなブックマークに追加

弘前経済新聞VOTE

「すじこ納豆」を食べますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース