食べる

弘前に演奏できるレストラン「802」 親子で7年ぶりに営業再開

杉村祐善さん(左)と杉村佳宣さん(右)

杉村祐善さん(左)と杉村佳宣さん(右)

  •  
  •  

 ライブ演奏ができるレストラン「食楽酒場802」(弘前市若葉)が4月10日、弘前にオープンした。

バンド演奏などが行えるステージ

 2011年3月に閉店した「パブ802」(中野)の店主・杉村祐善さんが7年ぶりに営業を再開した同店。長男の杉村佳宣さんと共に経営する。

[広告]

 杉村さんはロック音楽が好きなことから、店名をイギリスの伝説的バンド「801」に1をプラスした「802」にしたと話す。「パブ802」閉店後も、ライブステージがあり、生演奏を聴きながら食事を楽しめるような場所を探していたという。

 店舗面積は約50坪。席数はカウンターやテーブルなどを含め50席。昨年12月に閉店した「中華料理 森風亭」の居抜き物件に出店。杉村さんは「天気がいい時は岩木山と八甲田が見えるロケーション。ステージも設置できるので即決した」と振り返る。

 ランチタイムのメニューは日替わりの「得々定食」(500円)、豚しょうが焼き定食、ハンバーグ定食(以上580円)など。ドリンクバー(390円、セットは220円)。ディナータイムはスパゲティミートソース(750円)、タコライス(600円)、チーズ3種盛り合わせ(880円)、ミックスピザ(800円)を提供し、生ビール(500円)、ギネス(680円)、グラスワイン(450円)などのアルコールメニューも用意する。

 今後はライブ演奏などを受け付け、「(演奏を)披露できる場を提供していきたい」と杉村さん。「料理や設備はこれからさらに充実させていきたい。お客さまからの要望にも応え、音楽を楽しめる空間にしていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時30分~14時、17時30分~23時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加