暮らす・働く

弘前にバーバー専門の理容店 文化根付かせるため定期イベントも

店主の須郷樹里さん

店主の須郷樹里さん

  •  
  •  

 弘前市総合学習センター近くに3月9日、理容店「the countryside BARBER GREATMONKEY」(弘前市田園、TEL 080-3191-9969)がオープンした。

「the countryside BARBER GREATMONKEY」店内

 クラシカルなヘアスタイルやフェードカットといった刈り上げを主としたバーバースタイルをメインに仕上げる同店。店主の須郷樹里さんは「近年バーバースタイルが注目を集めているが、一時のブームにせず、弘前に根付かせていくために開業した」と話す。

[広告]

 須郷さんは五所川原出身。弘前の理容店などで働きながら30代から独立を考えるようになった。周囲の後押しが大きな理由だったと須郷さん。「お客さまからの要望に応えるため、技術はほとんど独学。弘前では学べる場がなく、ユーチューブなどを見て勉強した」と振り返る。

 店名は「ド田舎の偉大なる猿」の意味。「猿」は須郷さんのあだ名で、田舎育ちであることに誇りを持っているという。店内は黒と白を基調にしたレトロ感のある内装にこだわり、道具も海外から取り寄せるといったこだわりを見せる。「グラデーションを仕上げるには海外のバリカンが良い」と須郷さん。

 メニューはカット(2,160円)、カット&シェーブ(2,700円)。学割にも対応する。

 バーバー文化を広めるため、定期的にイベントを開催していくという須郷さん。3月26日18時からは同店で「津軽バーバーミーティング」を行う。フェードカットの実技や理容関係の交流を目的としているが、一般も参加できる。参加無料。

 須郷さんは「バーバースタイルは男らしさを表現できることが最大の魅力。触れる機会が少ない青森で、多くの人にバーバースタイルの魅力を伝えていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は9時~19時30分(金曜のみ10時~21時)。水曜・第1木曜定休。予約優先。

  • はてなブックマークに追加