弘前のロックバンドが20周年ライブ 初代メンバー15年ぶり出演も

S.P.NPOWERの高取宏樹さん

S.P.NPOWERの高取宏樹さん

  •  

 弘前のライブハウス「弘前Mag-Net(マグネット)」(弘前市元寺町)で3月24日・25日、「S.P.N POWER 20周年記念LIVE 2days」が開催される。

S.P.NPOWERの現メンバー

 1997年に結成し弘前を中心に活動を続けるロックバンド「S.P.NPOWER(エスピーエヌパワー)」。リーダーでベースとボーカルを担当する高取宏樹さんは北海道・士別出身。大学進学を機に弘前に移り住み、在学中に同バンドを立ち上げ、音楽活動を始めた。

[広告]

 高取さんは「バンドを始めた頃は20年も続けられるとは思っていなかった。当初はバンド活動をするため弘前に残ったという思いから精力的に活動した。次第に予定が埋まるようになり、ライブをやり終えると次の予定が入るという連続だった」と笑顔で振り返る。

 20年間でアルバムを2枚発表し、セカンドアルバム「この風の向こうに」は全国流通盤としてリリースした。東京のレーベルからの誘いもあったというが実現には至らなかった。「売れる曲やはやりの音楽などを取り入れていくことが本当は大事だったのかもしれないが、自分が歌いたいことや言葉にしたい風景を音楽にすることが性に合っていた」と高取さん。

 24日のライブでは県外を中心とした全6バンドが出演する。25日は弘前を中心に活動する全4バンドと初代メンバーで構成したS.P.NPOWERが約15年ぶりに出演する。

 高取さんは「インディーズバンドは下火になったといわれているが、各地でライブハウスは増え、支えてくれる仲間は増えている。弘前という音楽に理解のある土壌で活動できたことは幸せな20年間だった。ライブではその感謝を届けたい」と意気込みを見せる。「新曲も増え始めているので新しいアルバムも作りたい」とも。

 開演時間は24日=17時30分、25日=16時(いずれも開場は30分前)。料金は、各日前売り=2,000円、当日=2,500円、2日間共通券=3,500円。チケットはイープラス、マグネットで取り扱う。

弘前経済新聞VOTE

eスポーツの競技として参加したいゲームは?