食べる

弘前に二郎系ラーメン「豚次郎」新店-家族向けに広いスペースも

豚次郎スペシャル(1,000円)。食べきってしまうリピーターもいるという

豚次郎スペシャル(1,000円)。食べきってしまうリピーターもいるという

  •  
  •  

 二郎系ラーメン店「豚次郎」の新店舗・青山店(弘前市青山)が7月11日、オープンした。口コミで話題になっている。

座席数35席の「豚次郎」青山店の店内。座敷席が多い

 店長の福士翔さんは、3年前にオープンした「豚次郎」(元大工町)立ち上げメンバーの一人。東京で食べた二郎ラーメンを地元・弘前で始めたいと発起。しかし、席数に限界を感じ新しく広い場所で始めたいという思いを形にした。席数は35席。「店内は家族でもお越しいただけるように座敷席を多くしている」と福士さん。現在のところ、家族の利用客も順調に増えているという。

[広告]

 スープは豚骨と豚肉を使い2日かけてじっくりと煮込む。煮干し系のあっさりとしたラーメンを好む県民性に合わせ、東京の二郎系ラーメンとは異なり、こってりさを抑えて食べやすくアレンジを加えている。

トッピングは、200円で肉増し(3枚)のほか、二郎系ラーメンの特長である野菜、背脂、ニンニク、玉ネギは無料で増やすことができる。麺は太麺が基本だが、細麺への変更も可。店長のきまぐれでおしんこのサービスもある。

 豚骨しょうゆベースのメニューは、豚次郎ラーメン(中=750円、大=850円)、豚辛ラーメン(中=800円、大=900円)、ネギラーメン(中=650円、大=750円)の3種類。魚介豚骨ベースは、魚豚ラーメン(中=650円、大=750円)、つけ麺(中=750円、大=850円)の2種類。みそベースはネギみそラーメン(中=750円、大=850円)、辛みそラーメン(中=750円、大850円)の2種類。夏季限定で冷やし中華(中=700円、大800円)も提供する。

 営業時間は11時~22時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加