食べる

弘前駅前にカフェダイニング 元外資系ホテルマンが開業

「FAVORITE THINGS」カウンター席

「FAVORITE THINGS」カウンター席

  •  
  •  

 JR弘前駅前に7月22日、カフェダイニング「FAVORITE THINGS(フェイバリット スィングス)」(弘前市駅前町、TEL 0172-88-9902)がオープンした。

8種の盛り合わせの前菜プレートとシャンパン

 ダイニングメニューやシャンパンやワインなどを提供する同店。店名の由来はジョン・コルトレーンの「マイ フェイバリット スィングス」。「今年はコルトレーンの没後50年目に当たる。亡くなった日がオープン日と近く、勝手に運命を感じている」と笑顔を見せるのは店主の吉崎直樹さん。

[広告]

 吉崎さんは弘前大学在学中にホテルでアルバイトをしたことがきっかけとなり、ホテル業界に関心を持つようになった。大学卒業後には上京し、外資系ホテルに就職。ウエディングやバーテンダーといった職場でキャリアを重ね、海外勤務も経験した。2013年には帰郷し、弘前市内のホテルで働き、独立を考えるようになる。

 4月に閉店した美容室跡に出店した。吉崎さんは「当初は飲食店の営業は断られたが、諦めが悪いのが自分の性分で、何とか交渉できた」と振り返る。店舗面積は48坪、席数は63席。1人用のカウンター席やテーブル席、最大24人まで入れる個室など、異なるタイプの席を用意する。

 「地元の食材というよりは当店しか味わえないものを提供していきたい」と吉崎さん。「前菜プレート(1,000円)は、8種の盛り合わせを週替わりで考えている。シェフと話し合い、新しいものを常に取り入れ、メニューに反映させていきたい」と意欲を見せる。

 メニューは、「カリフォルニア&スパイダー スシロール」(800円)、「ピッツァマルゲリータ」(1,200円)といったディナーメニューからシェアスタイルの「ロブスターのオーブン焼き」(4,200円)、国産牛ヒレステーキ(3,200円)などを提供。ドリンクには各種カクテル(800円~)、白ワイン(3,700円~)、赤ワイン(3,750円~)のほか、「ルイ ロデレール クリスタル」(3万2,000円)などの高級シャンパンもそろえる。

 5品のディナーメニューを付けてスパークリングワインなどを含む120分フリードリンク(4,500円)や旬の食材を使った創作弁当(1,000円~)などのケータリングサービスも行う。1,000円以上の注文客には近くの駐車場の3時間駐車券を進呈する。

 オープンから1カ月がたち、リピーターも増えてきているという。新たにランチタイムを設け、チーズバーガー(1,280円)、エッグベネディクト(780円)、1日10食限定の和定食(1,500円)などを始める。吉崎さんは「弘前は東京に比べ人口も少なく地方都市だが、東京と同等もしくはそれ以上の本物志向のお客さまがいる。プレッシャーを感じるが、ビジネスチャンスは十分ある」と話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時~24時。火曜・水曜定休。

  • はてなブックマークに追加