食べる

弘前にカフェ&バー新店 「生」コンセプトに、スムージーカクテル提供

女性にも入りやすいようにナチュラルな内装にこだわったという店内

女性にも入りやすいようにナチュラルな内装にこだわったという店内

  •  
  •  

 弘前の代官町に8月8日、「代官町カフェ&バー」(弘前市代官町、TEL 0172-55-6170)がオープンした。

3種のスムージーカクテル

 3つの「生」をコンセプトにした同店。同店の中畑舞子さんは「青森の食材をメインに使ったスムージーはフレッシュという意味で『生』、カウンターで調理するライブ感は『生』、当店をきっかけにお客さま同士のつながりが持てるようなリアルな場も『生』の意味を込めている」と話す。

[広告]

 店舗面積は15坪、客席数は14席。メインの生スムージーカクテルは、地元のイチゴとリンゴで作られた「ピンク」、キウイと小松菜、グレープレーツとリンゴをミックスした「グリーン」、マンゴーとリンゴの「イエロー」の3種の中から、ウオツカベースのカクテル(以上、680円)、ノンアルコールドリンク各種(580円)、サングリア(680円)も用意する。

 ドリンクメニューは本日のグラスワイン(680円)、生ハードシードル(580円)などをそろえ、しょう油もろみディップ(580円)、ソーセージの盛り合わせ(680円)、カニトマトクリームの生パスタ(780円)などのフード、代官町ソフトクリーム(420円)、代官町パフェ(880円)といったデザートも販売する。テークアウトメニューとして、生スムージージュース各種(480円)、生スムージーシェイク各種(580円)も用意する。

 「お客さまの中で例えば自分の作った農産物や商品をお店で提供するような楽しい場づくりができれば」と中畑さん。「さらに地産にこだわり、お店のオリジナルワインやシードルも作り、楽しめるようにしていきたい」とも。

 営業時間は17時30分~23時30分。

  • はてなブックマークに追加