食べる

世界遺産・白神山地のスイーツ店が天然蜂蜜販売-店舗屋上で採蜜

蜂蜜をかけて食べるソフトクリームが話題になっている

蜂蜜をかけて食べるソフトクリームが話題になっている

  •  
  •  

 青森県西目屋村にある蜂蜜スイーツショップ「BeFavo(ビファーボ)」で採蜜が始まり、今年の天然蜂蜜の販売が始まった。同店の店舗屋上に設置した巣箱から採れる蜂蜜を販売している。

店舗屋上で行われている採蜜の様子。遠心分離機を使い蜂蜜だけを集める

 世界自然遺産・白神山地では希少種の花が多数存在しているため、同村でしか採蜜できない貴重な蜂蜜が多く存在する。蜂蜜は花の種類によって色や香り、味までも変化し、栄養素も違ってくるという。「100%の天然にこだわり、糖度80度の完熟された蜂蜜」とマネジャーの米澤貴子さん。5月14日から今年の採蜜を行い、現在はリンゴとアカシアの花を中心とした蜂蜜となる。

[広告]

 季節によって採蜜する花の種類が変わっていくため、「何度も足を運んでいただき、西目屋で味の異なる蜂蜜を味わってほしい」と米澤さん。同店は蜂蜜を販売するほか、ソフトクリームや手作りワッフルを提供するカフェスペースも設けている。ソフトクリームに蜂蜜をかけて食べるサービスもあり、昨年のオープン以来、話題を集めている。

 採蜜はおよそ2週間に1度行い、9月ごろまで続ける予定。一度に採れる量が限られているため、品切れとなる場合もあるという。「お越しになる前に、ご連絡いただければ」とも。

 営業時間は9時~17時。蜂蜜は店頭のみで販売。

  • はてなブックマークに追加