3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

弘前にアウトドア・ウエア&グッズ専門店 「日常使い」のファッション提案

店内の様子

店内の様子

  •  
  •  

 弘前の富田大通り沿いにアウトドア・ウエア&グッズ専門店「garret(ギャレット)」(弘前市富田町、TEL 0172-55-9009)に4月8日、オープンした。

「アウトドアらしさを出しつつ、全面には出さないようにこだわった」という店舗外観

 「ドアを開けたら、そこはアウトドア」をコンセプトに、アウトドア・ファッション用品や釣り具などをそろえる同店。店舗面積は約28坪。商業施設「ルネスアベニュー」(土手町)内のアウトドア・ファッション店「RUNKING(ランキング)」を引き継いだ新店となる。

[広告]

 店長の山谷一弘さんは「アウトドア・ファッションといえば、スポーツや本格的な釣りや登山を楽しむ人の服というイメージだが、もっと日常的に使いやすいファッションとして提案していきたい」と話す。

 店内には、アウトドア用衣料約500点と、フライフィッシングを中心とした釣り具用品約500点を並べる。「釣り具は『ランキング』がもともと釣具店として始めていた名残」と山谷さん。県内でも最大級の品ぞろえを誇り、釣り具メーカー「SOULS」の全商品を取り扱うほか、メーカー商品の取り寄せにも対応する。

 山谷さんは「出店に当たり、この建物自体が気に入ってしまい、1階だけでなく全棟借りることにした。今は1階だけだが、今後は2階にも商品を並べ、キャンプ用品の展示などを企画していきたい」と話す。「ギャレットは屋根裏という意味。お見せすることはできないが、この屋根裏が非常に気に入ってしまい店名にしてしまった」とも。

 営業時間は11時~19時。第1・3水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

弘前経済新聞VOTE

コロナが収束したら何をしたい?