見る・遊ぶ

弘前でアニメ「ふらいんぐうぃっち」先行試写会 主演声優らがトークショー

アニメ「ふらいんぐうぃっち」先行試写会の様子

アニメ「ふらいんぐうぃっち」先行試写会の様子

  •  
  •  

 弘前文化センター(弘前市下白銀町)で4月3日、アニメ「ふらいんぐうぃっち」の先行試写会が開催され、主演声優らがトークショーを行った。

木幡真琴を演じた篠田みなみさんと石渡なおを演じた三上枝織さん

 弘前を舞台にした同アニメ。原作は現在も「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の同名漫画。作者の石塚千尋さんは弘前出身で、執筆も弘前で行っているという。

[広告]

 先行試写会は2回にわたって行われ、計900人のファンや地元民らが集まった。トークショーでは主人公・木幡真琴を演じた篠田みなみさんと、クラスメートの石渡なおを演じた三上枝織さんが登壇した。

 篠田さんは初の主役ということもあり気負いはあったが、「作品のようなゆるい収録現場で楽しい」と明かす。三上さんは青森県出身で、青森にゆかりのある作品に参加するのは初。「かちゃくちゃね(イライラする)」「なのどんず、たんげいいでば(あなたのお尻はとてもかわいいね)」などの津軽弁を披露。全編津軽弁バージョンの作品もあっていいのではと話し、会場からは拍手が起きた。

 アニメ第1話の試写後、再登場した2人は劇中で登場する植物「マンドレイク」を持ち、シーンと同じセリフを使い、会場を湧かせた。青森放送のスタッフが手作りで作ったと明かすと、笑いも起きた。

 アニメについて、篠田さんは「こうやって青森で先行試写会を行う機会につながり、うれしい。おいしい食べ物があり温かい人がいて、青森が好きになりました」と話した。三上さんは「『ふらいんぐうぃっち』を通じて地元青森の魅力を発信していきたい」と意欲を見せる。

 放送は日本テレビ系で4月10日から。青森では青森放送で16日の1時27分~と16時30分~に放送する。

  • はてなブックマークに追加