見る・遊ぶ

青森のリンゴ畑で野外上映会 津軽の映画愛好家らが企画

津軽の映画愛好家「ぷらり座」メンバー

津軽の映画愛好家「ぷらり座」メンバー

  •  
  •  

 弘前市りんご公園(弘前市清水富田寺沢)で9月21日、映画愛好家有志らが名作映画の野外上映会を開催する。

アニメ「ルパン三世 カリオストロの城」冒頭に登場するミートボールスパゲティ

 上映会は「りんご畑で映画とjazzを」と題し、主催する映画愛好家らは「さすらいの映画館」という意味を込めて「ぷらり座」と自らを呼ぶ。メンバーは会社経営者、webデザイナー、スポーツ団体関係者、大学生など職業や年齢もさまざま。代表の弘前シードル工房Kimori(弘前市清水)の高橋哲史さんは、結成のきっかけについて「共通するのは映画好きという一点。『映画館』という場が消えていく昨今、大勢の人が一カ所に集まって映画を楽しむという場を創造したかった」と話す。

[広告]

 最盛期に30軒近い映画館が存在し、東北第二の映画王国と呼ばれていたという弘前で、「ぷらり座」は新たな映画を楽しむ場として「リンゴ畑の中で上映会」の試みを考案。映画の鑑賞だけでなく、映画に登場する音楽や映画にちなんだ料理も用意する。

 「今回は洋画『スティング』を上映することにした。不朽の名作であり、何度見ても新鮮な発見が得られる。もちろん初めて見る人は大きな感動を覚えるはず」と高橋さん。会場では劇中のテーマ曲「ジ・エンターテイナー」を、県内で活動するバンド「内山善雄JazzForum21」が演奏。「クレイマークレイマー」に登場するフレンチトーストや「アメリ」に登場するクレームブリュレなどを会場で提供するという。

 16時開場。チケットは、前売り券=大人2,500円 ペア4,500円 学生2,000円、当日券=大人・学生3,000円。小学生無料。チケットはkimori、集会所indriya(紙漉町)で販売している。

  • はてなブックマークに追加