見る・遊ぶ

青森で「スター・ウォーズねぶた」公開 映画の主要キャラクターモチーフに

公開された「スター・ウォーズねぶた」©2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

公開された「スター・ウォーズねぶた」©2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

  •  
  •  

 青森県の観光施設「アスパム」(青森市安方)横の特設会場に8月1日、4基の「スター・ウォーズねぶた」がお披露目された。

シークレットねぶた「フォースの覚醒ねぶた」

 「スター・ウォーズねぶた」はR2-D2とC-3POを描いた「ドロイドねぶた」、ルーク・スカイウォーカー、ヨーダ、オビ=ワン・ケノービを描いた「ジェダイねぶた」、ダース・ベイダー、ダース・モールなどを描いた「シスねぶた」、シークレットの「フォースの覚醒ねぶた」の4基。

[広告]

 「フォースの覚醒ねぶた」は12月18日公開の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に登場する新キャラクターとすでにうわさされており、うわさ通り新キャラクターでヒロインの「レイ」、悪役となる「カイロ・レン」、新ドロイド「BB-8」が描かれたねぶたとなった。

 「スター・ウォーズねぶた」は展示のみで、祭りには登場しない。ワ・ラッセ(青森市安方)西側広場と同施設内「ねぶたホール」で見ることができる。

 公開初日の8月2日は「ドロイドねぶた」「フォースの覚醒ねぶた」を西側広場、「ジェダイねぶた」「シスねぶた」を「ねぶたホール」で展示する。1日ごとに展示会場が変わる。

 展示時間は9時から19時まで。8月7日まで。

  • はてなブックマークに追加