食べる

弘前に「天丼てんや」 北東北初出店、開店前から並ぶ人も

開店前から行列ができた「天丼てんや弘前店」

開店前から行列ができた「天丼てんや弘前店」

  • 0

  •  

 「テン コーポレーション」(東京都台東区)は7月15日、弘前に「天丼てんや弘前店」(弘前市南大町、TEL 0172-36-1518)をオープンした。

開店前にテープカットを行う。りんご飴マンが後ろからテープカットの様子を見つめる

 同店の出店は全国で173店舗目となり、東北地方では仙台店に次ぎ2店目。北東北エリアでは初となる。開店となる11時には約30人の行列ができ、開店10分後には店内すべての客席は埋まり、テークアウトのコーナーにも行列ができた。

[広告]

 10時50分から始まったオープニングセレモニーでは、テープカットが行われた。開店約1時間前から並んでいたという生ゆるキャラのりんご飴マンは4月のスターバックスコーヒー、6月のセブン-イレブン初出店の際も開店時の行列に並び、話題となった。「弘前にできる行列の先頭は常に狙いたい」と熱中症対策に持参したキュウリを頬張りながら意気込みを見せる。テープカットには声が掛からなかったが、「店長とお話しする機会があり、青森の食材を使った商品開発をお願いした」と明かす。

 座席数は41席、敷地面積は44坪。駐車場を42台で隣接する「牛角」と共用する。融雪剤を施した駐車場は、てんやでは初だという。メニューは天丼(みそ汁付き、500円)、オールスター天そば(840円)、天ぷら4品と生ビール(中)セット(580円)、天ぷら盛り合わせ(420円)など。

 同社広報担当者によると、「弘前店を起点に今後は北東北エリアに出店していきたい」と話す。

 営業時間は11時~23時。