見る・遊ぶ

青森・西目屋で冬のイベント「白神ピークス」 こぎん柄マフラー再販売も

2022年の白神ピークスの様子

2022年の白神ピークスの様子

  • 314

  •  

 冬の西目屋を楽しむイベント「フード&クラフトフェスティバル 白神ピークス2024」が2月10日、道の駅「津軽白神」(中津軽郡西目屋村)で開催される。主催は道の駅津軽白神活性化協議会。

オリジナル商品「こぎん柄クリマエアマフラー」

[広告]

 世界自然遺産・白神山地をフィールドとした「自然と食文化」がテーマの同イベント。2021年から開催し今年で4回目となる。

 今回は、「食」「遊」「学」の3エリアに分け、2月10日・11日・17日・18日の4日間にわたって行う。「食」では、ワインやシードル、ジビエ料理を販売する。地元産のそば粉を使った白神そばや昔ながらの製法で作る「目屋豆腐」の販売も行う。

 「遊」は隣接する白神ビジターセンターを会場に2月17日・18日、スノーアクティビティーとして、スノーラフト、ミニかんじきトレッキング、イグルー作り体験、大型すべり台設置を展開する。「学」は、文化やクラフト体験として、コーヒー豆の炭焼き焙煎(ばいせん)、炭キャンドル、クマ皮を使ったキーホルダー製作体験などを行う。

 会場では、モンベルのオリジナル商品「こぎん柄クリマエア(厚手)マフラー」(3,300円)を2年ぶりに再販売する。西こぎん着物で魔よけの意味で刺していた「くつわつなぎ」を、白神山地をイメージした山型にアレンジした商品で、こぎん刺しを世界に発信するウェブサイト「kogin.net」主宰の山端家昌さんがデザインした。

 開催時間は9時~15時。入場無料。

弘前経済新聞VOTE

「すじこ納豆」を食べますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース