見る・遊ぶ

青森のスキーリゾートで合コン-スキー・スノボ通じて出会い創出

津軽平野と日本海が一望できるゲレンデで合コン

津軽平野と日本海が一望できるゲレンデで合コン

  •  
  •  

 ナクア白神スキーリゾート(青森県鯵ヶ沢町)は現在、2月28日に開催する「第2回ナクア白神コン」の参加者を募集している。

昨年のナクア白神コンの様子。2組のカップルが成立したという

 県内最多の全14コースを設け、津軽平野と日本海を望む雄大な自然の中で滑走できるとリピーターが多い同ゲレンデ。2月14日にはソチオリンピックのハーフパイプテクニカルアドバイザーを務めたジョン・メルビルさんが監修するハーフパイプが設置され、ファンの間で話題となっている。

[広告]

 同イベントは、ゲレンデを合コンや婚活の場として活用し、スキーやスノーボードを通じて出会いを創出する取り組み。全国のスキー場で開催されており、ナクア白神コンは昨年に引き続き2度目。県内では唯一の開催になる。「昨年は天候にも恵まれ、参加者は気の合ったペアとフリー滑走などを楽しんでいた」と話すのは、後援するSURF & SNOWの長谷川哲さん。「パーティー終盤には2組のカップルが成立した」とも。

 参加資格は20歳以上45歳未満の同性で2人1組でのみ応募可。リフト一日乗車券と飲食プランのセットで、男性 2人1組=1万3,000円(1人当たり6,500円)、女性=9,600円(同4,800円)。飲食プランのみのチケットも用意。ホテルパティシエによる特製デザートや食べ放題、リフト招待券などのプレゼントが当たるプレゼント抽選会も予定する。

 締め切りは2月20日。

  • はてなブックマークに追加