食べる 買う

弘前に弁当店「しぃごはん」 コンセプトは「映えより家庭の味」

「しぃごはん」の乗田奈穂子さん

「しぃごはん」の乗田奈穂子さん

  • 269

  •  

 弘前市豊原にある住宅会社「エルシィホーム」内に12月12日、テイクアウト店「しぃごはん」(TEL 070-8457-0566)がオープンした。

しぃごはんで販売する弁当

[広告]

 「映えより家庭の味」をコンセプトに季節の食材を中心に使った手作り弁当などを販売する。同社のショールームを兼ねた1階で営業していたカフェが閉店したことから、空きスペースを活用したテイクアウトの弁当専門店を、従業員の乗田奈穂子さんが考えた。

 乗田さんは20年近く同社で働く経理担当で、料理は幼少期から得意だったという。「昔から食べたいものがあれば自分で作っていた。よりおいしいものを食べたいと思うようになり、自分で釣った魚で料理するようになったり、山菜を自分で採りに行ったりするようになった」と乗田さん。

 コロナ禍で乗田さんは、自宅に友人を招き料理を振る舞うことが多くなり、料理を好きになった友人から弁当を作ってほしいという依頼が増えていったという。乗田さんは「『おいしい』と喜んでもらえるならと作り始めた。こだわりがあるとすれば減塩。家庭の味はもともと塩分が少なく、味が薄ければ個々が足して食べるもの」と話す。

 用意する弁当は1日20食~30食。メインは、月曜・水曜=肉料理、火曜・木曜=魚料理、金曜=日替わり料理・カレーとなる。価格は800円。カレーは600円。予約注文にも対応する。

 「しぃごはん」の業務後は「エルシィホーム」の従業員として働く乗田さん。二刀流となり、仕事は増えたが楽しみも増えたと笑顔を見せる。「外食やコンビニなどの弁当に飽きたら寄ってほしい。一人でも多くの人が喜んでもらえるなら続けていきたい」とも。

 営業時間は11時30分~14時30分。土曜・日曜・祝日定休。

ピックアップ

弘前経済新聞VOTE

「すじこ納豆」を食べますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース