見る・遊ぶ

青森・大鰐で20代3人がシャッター通り活用したクラフトイベント企画

(左から)企画したワンダーワンドの山本晴也さん、嶋津将太さん、坂本洋治郎さん

(左から)企画したワンダーワンドの山本晴也さん、嶋津将太さん、坂本洋治郎さん

  • 503

  •  

 青森・大鰐のシャッター通りを活用したフード&クラフトイベント「わぁんどすとりーと」が9月17日、開催される。

空き店舗が続く大鰐の通り

[広告]

 大鰐の連なるメインストリート「手古奈通り」と「ゆけむり通り」の約800メートルにある空き店舗を活用し、ワークショップや飲食店、キッチンカーが出店する。企画したのは、大鰐にUターンし、2022年6月にカフェ「From O(フロムオー)」を立ち上げた20代3人の「ワンダーワンド」。

 3人は、商店街で空き店舗となっている店をリスト化し、イベントに使えるかどうかを一軒一軒交渉していったという。空き店舗には「持ち主が分からない」「家主が県外に行ってしまっている」などの状況があったが、26軒のうち7軒の空き店舗で出店できるようになった。

 ワンダーワンドの嶋津将太さんは「空き店舗が増えてしまった通りを盛り上げようと考えた企画。大鰐を知ってもらうだけでなく、空き店舗の活用として、所有者に賃貸や売却へのハードルを低くし、前向きに考えてほしい」と話す。

 当日は2つの通りを「大鰐町商店街通り」と称し、空き店舗に8つのワークショップや飲食の販売があるほか、空き地などにキッチンカーや飲食ブースを設置する。通り沿いで営業する店舗は通常営業するほか、ヨーヨー釣りやくじ引きといった屋台の出店もある。

 島津さんは「当日は各地でイベントがあり、大鰐でも自転車イベントなどが開催される。大鰐線を使えば弘前のイベントと回遊することもできる。大鰐の情緒ある街並みだけでなく、山や川に囲まれた自然も含めて楽しめるイベントにしたい」と笑顔を見せる。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

弘前経済新聞VOTE

「すじこ納豆」を食べますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース